自動車保険

自動車保険

自動車保険の情報について

ちょみりん通販│yahoo店 > 自動車保険

自動車保険 見積もり

▼あなたの車のメーカーは?ヘルプ

一度加入するとそのまま更新手続きをし、いつも通りの銀行から自動引き落としで、内容を変更することもなく、言われるがまま継続しています。
という方は、大きく損をしている可能性が高いと思います。

インターネットで「一括見積もり」のサイトが沢山あります。
少し面倒ですが、名前や住所、所有している車に関しての情報等を入力し、待つだけで、沢山の自動車保険会社から、見積の結果が届きます。

今迄、加入していた内容と同じで、加入会社を変えるだけで、金額が下がることもあると思いますが、この「一括見積もり」サイトを利用するだけで、クオカード500~1000円分や、アイスクリームの無料券など、+αの特典を受ける事が出来ます。

毎年、更新時期に「一括見積もり」サイトで見積を依頼するだけで、少し得することが出来るわけです。 あと、ご夫婦で自動車を運転される場合、奥様の契約にした場合とご主人の契約にした場合で見積の金額が変わることもあります。自動車の所有者=契約者にしている方は、普段あまり運転せず、ゴールド免許の奥様を契約者にされるだけで、安くなるかもしれません。

自動車保険 等級

自動車保険の難しい部分。それが等級制度です。
1年間無事故で使用しないと1つ等級が上がります。
等級が上がるごとに保険料の割引率も上がり、年間の費用を抑えることができます。
掛け捨ての典型みたいなものなのでそう言った制度があってもいいと個人的には思います。
今はノンフリート等級と言って保険会社を移動してもこれまでの等級が引き継げるので完全に捨ててしまうのはもったいないです。 しっかりと引き継ぐように手続きしましょう。

また、しばらく車に乗らないと言う時でも11年間凍結できるそうなので、いつか使用する時のために残しておきましょう。 この等級の難しいところは、事故や自損で使用した場合です。1度使ってしまうと次の更進の際には3等級下がります。 例えば、修理代が5万円以内なら実費で払った方が更新時と比較してお得な場合があります。会社に聞くと試算してくれますので尋ねてみましょう。
飛び石など、自分の責任でなく使う場合は等級据え置きです。
さらに等級プロテクトなどの特約を用意している会社もありますので掛け金と比較して、欲しい方は付けておけば安心です。 聞けば詳しく教えてくれますので加入する時は調べておきましょう。

自動車保険 トップへ戻る